*ネット情報の怖さ、ありがたさ*

*ネット情報の怖さ、ありがたさ*

*ネット情報の怖さ、ありがたさ*

どーも、ひぐっちゃんです。
早いもので、9月に入りました。
まだまだ暑い日が続いていますが、朝や晩はちょっと涼しくなってきましたね。
季節の変化を感じることも、とても大切なことです。
今年も残り4ヶ月。
やり残しのないよう、日々過ごして生きたいと思います。

さて、今回のテーマはネットについて。
物事を決定したり、決断したりするとき、いかに情報を集めるかが大きな鍵になって きます。
何か買い物をするときに、値段を調べたり、その商品のメリットやデメリットなどを 調べたりと、皆さんもやっていると思います。
今はほとんどの人がスマホで検索!ですよね。
ほんと便利になりました。
しかしながら、情報がありすぎて、一体どれが正しいのか、わからなくなりません か?
正しいというよりは、自分にとって一体どの情報がいいのか。

まだネットが普及していない時代。
情報源はテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでした。
必要な情報は自分で本や雑誌を購入して調べたりしていましたよね。
ということは、自分にとって不必要な情報は入ってこなかった時代でした。
また、それらの情報は自分にとっては「正しい情報」として処理していたと思いま す。

しかし今は、必要不必要関係なく、いろいろな情報が入り乱れています。
中には本来とはかけ離れた情報があることも・・・。
その情報は自分にとって「正しい情報」なのか?
情報の取捨選択がいる、そんな時代になってきました。

そんなネット、何気ない行動が大きなことになることもあります。
たとえば、、、
今目の前でとある有名人が食事をしているとします。
昔なら、そのことを話すのは自分の家族や友人などごく限られていましたよね。

「昨日食事に行ったら、芸能人の○○さんと会ってん。彼女みたいな人といててん。 カメラ持ってたら撮ってたのにー。このことは内緒やで!」

こんな感じ。。。ごくごく小さな中での盛り上がりです。

しかし、今はスマホで写真(又は動画)を撮影、それをツイッターやインスタグラムな どに何の悪気もなく投稿〜!!

「今、目の前に○○さん食事中!しかも彼女付!!」
といった感じで。。

それを見た人たちは、いいねやリツイートをして一気に拡散!!
瞬く間に全世界へ広がります。
見たこともない、全く関わりのない人々へ、その情報が流れてしまいます。
誰もが、情報の発信元になっているのです。
皆さん、プライバシーの侵害になりますのでご注意を!!

上記は少し悪い事例ですが、使いようではとても便利なツールになります。

最近立て続けにおきる自然災害。
その被害状況は、今までなら新聞やテレビなどメディアの取材部分のみでしかわかり ませんでした。
取材の行き届かない場所、電気や電話がつながらないところでは助けを呼ぶにも対応 が難しい状況でした。
しかし、スマホがあれば、ネット経由でリアルタイムで状況を配信できます。
今や各テレビ局がツイッターなどで投稿された写真や動画を放送する時代に。
おかげで被害状況の早期把握、早期対応に役立っているのではないでしょうか。
このような、自然災害時の状況報告や救援支援要請にはリアルタイムで把握できるの でとても便利です。

そんな便利になった現在、我がホウライもホームページを立ち上げて以来、全国各地 のお客様と繋がることが出来ました。これもネットが生んだ「ご縁」です。
今までなら関わることのなかった業種、業界の方々ともお仕事をさせていただくこと が出来ました。ネットの「ご縁」に感謝です。

ネットの怖さとありがたさを感じつつ、これからもいろんな方々と繋がっていけるよ う、もっともっと活用していきたいと思っています。

そんなホウライを、今後もよろしくお願いしますね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  樋口 勇紀

〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
URL: www.hourai.info/

TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++