*繋ぐ*

*繋ぐ*

どーも。ひぐっちゃんです。

先日の台風で被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

先週、出張で通ったあの多摩川が氾濫していたり、知り合いのいる長野県や、親戚の いる栃木県、東京都、神奈川県、そのほか、多くの地域で被害が出ています。

直接何もできないですが、より早い復旧を願うばかりです。

ここ数年、大規模災害が多くなり、毎年日本のどこかで何かが起きる状況と言っても いいぐらいになってきています。

いつ起こるかわからない地震、年々大きくなっていく台風、局地的豪雨や竜巻、突風 から酷暑など、自然災害はもはや通常の生活で起きて当たり前の状態になりつつあり ます。

あたりまえと思っている日常が、あたりまえではない時代なのかもしれません。

あたりまえの日常を、ありがたいと思えるかどうか。

そこが鍵のような気がします。

ありがたいを漢字で書くと、「有難い」と書きます。

「難が有る」です。

難が無いは「無難」です。

無難なときは、ありがたみを感じないのかもしれません。

難が無くても、ありがたいと思えるかどうか。

日々生活できること

仕事ができること

家族と過ごせること

生きていること

日々の生活の中で、少し腹が立ったり、むかついたり、めんどくさいと思ったり、誰 でもあると思います。

しかし、それすらも「ありがたい」ことなんだと気づけば、そんなに怒ったり、むか ついたりもしなくなるかもしれません。

「あたりまえ」は「ありがたい」

今こうやって仕事ができること、ありがたいです。

そう思うことで、日々過ごすことで、次に繋がればと願います。

そんな台風が去った翌日、ラグビーワールドカップがありました。

結果は、見事勝利で決勝トーナメント進出!

終始テレビ観戦していましたが、今回はなぜか胸が熱くなりました。

試合中、常に攻め続けた日本。

その力は、何かが乗り移ったかのような、大きなものを感じました。

「日本のために」

「みんなのために」

日本代表が、その思いをプレーで形として示してくれた、そんな試合に感じました。

岩手での試合が台風で中止になったカナダ代表が、災害復旧のボランティア活動をし たとニュースで知りました。

現地の方の

「ありがたい・・・」

と涙する姿。

また胸が熱くなりました。

必死にボールを繋いで攻め続けた、ラグビー日本代表

予選落ちで悔しいはずなのに、ボランティア活動で心を繋いだカナダ代表

思いを繋ぐ

未来へ繋ぐ

大切なものは何か、教えてもらったこの三連休でした。

今回は、仕事の話ナシですいません。

以上、ひぐっちゃんでした。。。

********************
株式会社ホウライ/ Hourai co.,ltd
〒578-0901
大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
樋口 勇紀

TEL:072-871-4848 
FAX:072-874-0282
URL: <www.hourai.info/> www.hourai.info/

********************