++お客様本位のものづくり++

++お客様本位のものづくり++

++お客様本位のものづくり++

どーも、ひぐっちゃんです。
日中も冷え込むようになって来ましたね。
皆さん、体調崩してはいないでしょうか?
健康な体があっての幸せ!
しっかり食べて、しっかり寝て、しっかり働きましょう(笑)

さて今回は改めて、弊社ホウライのことを簡単にご紹介したいと思います。
よく「551の蓬莱さん?」と間違われることは・・・
余りありませんが(^^;)、
覚えやすいのか、皆さんには「ホウライさん」とすぐに覚えてもらえます。

そんな「ホウライ」
一体どんな会社なのでしょうか?

これを説明するのが結構難しいです。。
よく他業種交流会などで

「何をしている会社ですか?」

と聞かれますが、スパッと答えられず。。。

皆さんの目に触れることの少ない、でも必要なものを心をこめてものづくりしていま す。

「だから、何をやっている会社なんだよ!」

って声が聞こえてきそうなので、私が会社紹介をするときに伝えるように書いてみま すね。

「弊社は、両面テープやPETフィルム、スポンジやゴムシートなどの薄物シート材料 を、丸や四角などお客様が望まれる形になった刃物で打ち抜く仕事をしておりま す!」

どうでしょう?
伝わりますでしょうか?
弊社ホームページでも販売している「丸型両面テープ」や、スマホなどに貼る「液晶 保護フィルム」なら、皆さんわかりやすいかもしれません。

刃物で打ち抜く仕事ってどういうこと?って思ったあなた。
だいぶ興味わいてきましたね。

丸や四角など、刃物が打ち抜きたい形になっています。
それを「型」といいます。
よくクッキーを作るときの「型抜き」をイメージするとわかりやすいかも。

その「型」も刃物の種類によって呼び方が変わります。

ホウライでよく使うのが、次の2点です。

刃物を曲げて形にした「トムソン型」
鉄を形状データどおりに刃物にした「ピナクル型」

トムソン型は大きなものから、小さいものまで万能に抜き加工できる優れものです。
ピナクル型はトムソン型で表現できない細かい形状や小さいものなどを得意としてい ます。

用途によって、また予算によって型を選び、その後加工へと進んでいきます。

その加工についても、色々ありますよ。

シート状の材料を抜き加工する機械や、
ロール材の加工に適している機械。
その状態に加工する裁断機やラミネート機など。

皆さんがこんな形にしたい!という要望をかなえられるよう、豊富な経験を生かし最 適なご提案をさせていただいております。

おかげさまで創業以来、たくさんのお客様とご縁があり、ここまでくることが出来ま した。
ありがとうございます!

私も入社20年。
現場も経験し、さまざまな仕様のものを作らせていただきました。
その中でたくさんのことを学び、少しずつ成長できたのではないかと思います。

「お客様本位のものづくり」

これからも、今までどおり皆様のお役に立てるよう、頑張ってまいります。

ちゃんと、会社紹介になったでしょうか?
「気になるやん!どういうことなん!」と思ったあなた!
ぜひ「ホウライ」へお問い合わせください。
続きを教えてあげましょう!!(えらそーですいません)

皆様とご縁がありますように!

ひぐちゃんでした!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  樋口 勇紀
〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
URL: www.hourai.info/ <www.hourai.info/>

TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++