##祭りだ!天狗だ!##

##祭りだ!天狗だ!##

##祭りだ!天狗だ!##

10月19日から3日間お祭りが地域でありました。
このお祭りは5地区が集まり、3日間 地車の曳航が行われます。

今年は、私、後ろからだんじりを押す役です。
試験引きが、本番前にありましたがもうバテバテで、体力の衰えをかなり実感しまし た。

でも、またそこで祭り関係者さんたちや、地車の人たちと親交が深くなりやっぱり楽 しいです(体はバキバキですが)。
みんなの真剣な顔でコースの確認や、位置の取り方など話しています。

さて、祭りはもう一つ楽しみがあります。

それは【天狗】です。

これは、天狗に扮して祭りの金曜日の朝、小学生が通ると驚かしたり、持っている竹 刀で叩いたり(そんなに痛くはないです)。

また、私も日曜日の朝、天狗に扮することになりました。
だんじりが出発するまでの間で、集合は朝6時半(早い)前日はお酒もそこそこにね ました

チビに以前から聞いていました「天狗、学校行くときや祭りのとき、おったらどうす る?」
チビは、「逃げても追いかけてくるから、俺、頭だすねん」といっていました。

金曜の朝、連絡が入り、近所の方々から
「○○くんおったで」
「言うてた通り、自分からあたまだしてたで」
「めっちゃかわいいわ」

うれしいやらなんやらでの日曜の朝となりました。
獅子舞と一緒に7時出発で家庭を回り、だんだん我が家の順番が近づき、家に近づい てくると「もうすぐくる!」との声が・・・
チビの声です。

もちろん、私が天狗になっていることはしりません。

すると、隠れているではありませんか。
でも、みつかると素直にあたまを出してお辞儀して・・・「バシッ!」
ご利益のある竹刀でわが子を叩かしていただきました(何でも健康に一年過ごせるら しいです)。

そして、祭りが終わり、次の日風呂にはいっていると、チビが・・・
「なぁ、父さん。天狗ってほんまにおるやんな」
すかさず私「おるよ。また来年やな」
ちび「おれな、来年も叩いてもらうねん。ご利益あるんやろ」
私「あるよ。めっちゃ。特に、日曜日の朝の天狗はな」

ちび、「あの天狗は叩き方へたくそやったで」

私はその言葉を聴いたときはガックリしたような、信じてるやなぁ。という気持ち。
この言葉をかみしめながら、ゆっくり風呂にはいりバキバキの体を癒します。
最後に、チビが一言「俺も、だんじりおすな!おおきくなったら!」
もうすぐ天狗ばれるやろなー。
また来年も家族、地域の人、近所の人、祭り関係の人。全員で楽しみたいです。

前回の祭りロスにならないようにとのお問い合わせありがとございました。
おかげさまで、祭りロスにならなくてすみました。
ありがとうございました。

さて、何か両面テープ、スポンジ、クッションでお困りの事があれば
ホウライへ宜しくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  竹村 明
〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
URL: www.hourai.info/ <www.hourai.info/>

TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++