*環境があたえるもの*

*環境があたえるもの*

*環境があたえるもの*

どーも、ひぐっちゃんです。

10月も下旬になり、秋が深まってきました。
秋の夕暮れは何か寂しさを感じます。
暑かった夏が終わり、心地よい秋の昼間が過ぎた夕暮れ。
運動会の片付けのときや、祭りの後など、哀愁漂う夕暮れはなんとも寂しい。。。
少し下向きになりそうですが、これからやってくる年の瀬を無事乗り越えられるよう 上を向いていきましょうね。

さてさて、
今回は環境があたえる力について書きたいと思います。
皆さんは片付けとか掃除は好きですか?
私はよく「勝手几帳面」と言われていました。
自分の好きなものはとことん掃除したり、整理整頓をする。
でも、他のことは適当(笑)

まだ20代のころは、大好きな愛車を磨きに磨き、大好きな野球や音楽関係の雑誌や本 を棚にきれいに並べていました。(CDなどはきちっと発売順に整列!)
写真もアルバムに貼って管理。いい写真は額に入れて飾ったり。
車に少しゴミやホコリが付いていたら、すぐ除去。
小さなものでも目に付いて仕方ありませんでした。
並んでいる雑誌や本が少しでも傾いていたり、順番どおりに並んでなかったらすぐ修 正。
こちらも少しのズレが目に付いて仕方ありませんでした。

しかし、年齢を重ねていくにつれて、そのような時間が持てなくなってきました。
最初はやはり汚れなどが気になって、「掃除をしたい」とか「片付けたい」という気 持ちがでてたのですが、なかなか自分の時間が取れません。

「また今度」「また今度」

そうやって後回しにしていく、だんだん気にしなくなっていました。
それよりもやることがいっぱいあったからです。
するとどうなったか?
汚れた車に愛着も薄れ、粗末に扱うように。。。
本や雑誌も乱雑に積み上げられて、読む気持ちもなくなっていました。。。

ほんの些細なこと、
少しの時間を作らなかっただけで、どんどんやらない方向へ進んでいったのです。

その当時は言い訳も多く、
「今忙しいから落ち着いたらやる」
とか、
「また雨降る見たいやし、今度にしよう」
とか(汗)

ついには、あれだけ好きだったことにも興味を持てなくなっていました。

人は、興味のあるものには関心があるから大事にします。
興味が無くなったら、関心ないので粗末にします。

機嫌が良いから、明るく振舞う。
機嫌が悪いから、冷たく振舞う。

なんだか、、
よくない傾向に行きそうですね。。。

あれだけ大事にしていたのに、なんで出来なくなったんやろう。。。
考えて、ふと気づきました。

「心が主体で行動すると、環境が変わってしまう」

会社の私の机。
そこを見れば私の今の心の状況がわかります。
乱雑に書類などがおいていれば、心の中もそんな状態。
「何から手をつけて良いかわからん!!」
気持ちがそうだから、余裕が無い。

逆に順調に進んでいるときは、
机の上はきれいに整理され、心の中もすっきりな状態。

「この状態を保てば、逆に心がすっきりするんちゃうか」

ふと、そんなことを思い、次から余裕無くても深呼吸をして軽く整理するようにしま した。
すると、混乱していた心の中がだんだんすっきりしてきました。

目で見る机の上の景色が整理されてきたので、心がとても穏やかになってきたので す。

常に同じ気持ち、落ち着いた状態でいるためには、まず環境を整えることが大事なん だとこのとき気づきました。

そういえば、学生時代に

「服装の乱れは心の乱れ」

と、言われていました。
その当時は深く考えなかったですが、すべては心を一定に保つために必要なことだっ ただなと思います。

汚い環境の会社で、いい商品のアイデアはなかなか浮かばないのではないか。
細かな寸法なども気にならなくなるのではないか。

環境を整えることで、細かな気づきが出来るようになり、働いている人の変化にも気 づける。それでコミュニケーションも取れる。
きれいな環境だからみんな気持ちよくなる。
心も落ち着く。
いい仕事、いい生活が出来る。

なるほど。
環境が与えるものは大きいのだと、改めて思いました。

こんな気づきは出来ているのに、なかなか極めることが出来ません。
結局机の上は今日もぐちゃぐちゃです。。。

「よし!きれいにしていい仕事しよか!」

そんなことを繰り返しながら、少しずつですが変わっていこうと日々奮闘中です(笑)

これからも、環境をしっかり整えて、お客様の些細な変化、願いに気づくことが出来 るよう、頑張っていきます!

かゆいところに手が届く、そんなホウライを目指して!!

どうぞよろしくお願い致します。

でわでわ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  樋口 勇紀

〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
URL: www.hourai.info/ <www.hourai.info/>

TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++