「プロということ」

「プロということ」
DSC_0107.jpg

「プロということ」

あるときスポーツ新聞のコラムに目が止まった。内田雅也さんの

独自の解説が大変面白い。

内田さんの「追球」を読むとプロ野球の奥深さがよくわかる。

いや奥深さというより人間臭さという方が当てはまるかもしれない。

野球の試合におけるさすがプロと思える駆け引きは、素人の私には到底気づかないも
のだ。

そういったことなども分かりやすく解説されている。

「追球」を読むと野球を今までよりずっと面白く見ることができるだろう。

部分部分をかいつまんでいけば、面白い一冊の本にも十分できるだろう。

すでにあるかも知れないが。

また内田さんは、野球関連の書物や過去の記録も相当読まれているようだ。

引用されている書物なども思わず読みたくなってしまう。

文面からは、内田さんが本当に野球が好きなんだなあという気持ちが感じられて読む
方も

うれしい。

あったかい気持ちになれる。

現在の野球関係者にスポットを当てるだけでなく、過去の野球関係者にもスポットを
当てて

いる。野球をプレーする方もプロだが、内田さんのように解説する方もさすがのプロ
だな

と思った。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

株式会社 ホウライ  宮下 順和

〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号

            

mail:hourai-miyasita@viola.ocn.ne.jp

URL: http://www.hourai.info/

TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++