**創業ものがたり**

NO IMAGE

**創業ものがたり**
 
前回9/19の続きです。
 
*****
 
その後、父は親戚のツテ等もあり、ある会社へ見習いに行った。
 
そこで数ヶ月修行の後、今の地で小さな工場を建てて晴れて創業となった。
 
最初に電話を引くことになるのだが、一般家庭用の電話回線を開設するのに1年くらいかかると言われ、ツテで頼んだら1ヶ月半程で開通したそうだ。
 
創業時の工場はトタン張りの木造平屋で、足踏み式のプレス機が2台あった。
 
その前には木造の倉庫があったのだが骨組みだけ知り合いの大工さんに組んでもらい、壁などは、自分で張ったそうだ。
 
 
工場は家の横に有り、幼少期の私の遊び場でもあった。
 
今でも冬に石油ストーブ上でクリームパンや芋を焼いていたのが目に浮かぶ。
 
父は仕事自体はお陰さまでたくさんあったのだろう。いつも慌ただしくしていた。
 
土日でも結構仕事をしていた印象がある。
 
その為か、家族旅行というのは1年に1回、1泊2日だけだった。
 
 
三洋電機さんの工場が近くにあったのも影響してか、開発の人がよく相談に来られていたようだ。
 
色々な材料をテストして良いのが見つかるとその場で採用となったとのこと。
 
今ではちょっと考えられないが。
 
創業初期、家の横に工場があったこと、電話が共用であったことなどからとにかく賑やかな環境だった。
 
5分に1回くらい電話が鳴る。
 
郵便ポストを開けると毎日手紙でいっぱいという状態だった。
 
静かな家が羨ましかった。
 
 
つづく
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  宮下 順和
〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
mail:hourai-miyasita@viola.ocn.ne.jp
URL: http://www.hourai.info/
 
TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++