「手入れ」

「手入れ」
kusa.jpg

「手入れ」
 
 
何気なく生えている草。
 
草も子孫を残すためにどんどん大きくなろうとする。
 
しかし悠長なことを言ってこの草を暖かい目で眺めていてはいけない。
 
ということに最近になって気づいた。
 
 
なぜなら草が大きくなればなるほど根が太くなり周りのコンクリートの隙間をどんどん
広げていくからだ。
 
植物は生命力が強く、コンクリートくらい簡単に突き破る。だからそうなる前に小まめに
見つけたら除去していくことが大切である。
 
日頃の手入れを怠って、放ったらかしにしていると後で大きな被害になる。
 
この点は仕事にも通じるものを感じる。また私たちの健康管理にも通じるものを感じる。
 
 
空家がボロボロになって朽ち果てて行くのを見るが、スタートはこのような些細な草なの
かなと思う。
 
いろいろなものを劣化させる紫外線もまたしかり。
 
大げさに考えるとあらゆることにおいて日々放ったらかしにしていると確実に破壊へと
向かっていく。
 
できる限り長く良い状態を保つには、日々の些細なことに対してしっかりメンテナンス
していくことが大切だと思った。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  宮下 順和
〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
mail:hourai-miyasita@viola.ocn.ne.jp
URL: http://www.hourai.info/
 
TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++