**見本市 機械編**

NO IMAGE

**見本市 機械編**
 
 
今年も大阪のフィルムテックに行ってきました。
 
同じ見本市を毎年行き続けることには意味があります。
 
市場の変化が分かるからです。
 
今年はここ数年で一番駐車場が空いていました。
 
他の駐車場も含めた誘導がうまくなったのか、来場者が減ったのか。
 
来場者が減ったように思います。同時開催されている見本市との兼ね合いもあるのでしょうが。
 
 
ここ数年機械メーカーの分野では行き詰まり感があります。
 
東京も含めると機械メーカーさんは出店数は減っています。
 
既存の機械メーカーさん自体なかなか費用対効果を出すのはしんどいのかも知れません。
 
その点新規の画期的な機械メーカーさんであればまた違った展開になるのでしょう。
 
機械を必要とする加工屋さんには、既に機械メーカーさんのことは知れ渡っている状態であることは間違いありません。
 
であれば機械が必要になったら直接機械屋さんに連絡すると思われます。
 
 
ものづくり自体は、増える分野と減る分野があり、差し引きするとまだ減る傾向にあるように感じます。
 
今後はその会社にとって汎用性が高い。
2、3年で元が取れるような高収益分野。
人員が少なくて済むようになる。
管理がしやすくなる。
不良が少なくできる。
 
こういった条件を分かりやすく伝わる機械しか買えないような気がします。
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社 ホウライ  宮下 順和
〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目5番5号
            
mail:hourai-miyasita@viola.ocn.ne.jp
URL: http://www.hourai.info/
 
TEL:072-871-4848 FAX:072-874-0282
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++